2006年08月18日

星をきらめかせて

あいさつも済んだことだし、ちょっと何かおすすめの音楽でも
紹介してみようかな。

と言ったものの、最近はCDを買う量もめっぽう少なくなりました。
だから何度も同じものばかりすすめたりするかもしれません(笑)。
ついでに、最近は記憶もあいまい気味です。(←これは笑えない)

いきなりマニアックなのもなんなので、
まずはまっとうなものから(笑)。

The Best of Prefab Sprout: A Life of Surprises
「A Life of Surprises / The Best of Prefab Sprout」

10曲目の「We let the stars go」は特に思い入れのある曲で、
本当に何度も何度も聴いたなぁ。
今聞いてもとても良い曲だと思う。

ちなみにこの曲の邦題は「星をきらめかせて」。

夏の夜に、ひとり夜空を見上げながら聴くと気分が出ますね。
って、何の気分だよ(笑)。

あえてここではベスト盤を持ってきましたが、
もちろんもともとこの曲が含まれている アルバム「Jordan:The Comeback」も名盤ですよ。

Jordan: The Comeback
「Jordan:The Comeback」Prefab Sprout

で、なぜこのベスト盤を紹介したかと言うと、
曲の並びが非常に優れているんですよ。
まるで映画を観ているかのようなスムーズな流れ。
もともとプリファブは、映像が浮かんでくる様な、
そんな曲が多いバンドです。


ネアオコって、「青春」と同時に「孤独」がテーマの
音楽だったりすると思うのですが。

どう思いますか?
posted by Blue at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。